【京都】京都市動物園|キリンを上から見る!?動物と距離の近い動物園

おでかけスポット

京都市左京区にある京都市動物園は日本で2番目に古い動物園です。(最古は上野動物園)

2015年秋にリニューアルし、新しい角度からより近くで動物を観察する展示構造になっています。

私が子どもの頃よく訪れた思い出の動物園なのですが(20年前)、かなり様変わりしてびっくり。
動物の生態がよくわかり、子どもより大人の方が興奮してしまいました。

園内の様子

動物を近くでわかりやすく見せる工夫

キリン

『アフリカの草原』エリアに6頭ほどのキリンがいます。
リニューアル後グラウンドが広くなったようで、2頭のシマウマも一緒に展示されていました。
グラウンドをほぼぐるっと1周でき、キリンを近くで観察できます

またキリンを上から見れる遊歩道があるので、新たな視点からキリンやシマウマを観察できます。
遊歩道へは階段とエレベーターがあるので、ベビーカーでも問題なく行けます

トラ

『もうじゅうワールド』エリアに2頭のトラがいます。
そのうち1頭は空中通路におり、トラが頭上を歩く様子見ることができます

私が来園したときは、空中通路の真下には入れませんでしたが、それでも上にトラが歩いてる姿は迫力があります。

同じエリア内にいるジャガーも頭上で寝そべる姿を下から観察することができました。

ゾウ

『ゾウの森』エリアに5、6頭のゾウがいます。
ゾウの寝室がガラス越しに見えるのと、何といってもゾウとの距離の近さが魅力
リニューアル前と比べ、より近くで見られるようになったようです。

6月中旬の汗ばむ暑さの中、基本どの動物を見てもすぐに「もう行こう」という息子。
間近でゾウの爆糞と滝のような排尿の瞬間が見れて、あまり動物に興味のない息子が唯一長時間ゾウを眺めておりました。

ゾウの貯水池の前に、暑い日は上からミストがでる日陰のベンチがあったので、普段見ることのないゾウをゆっくり座りながら見るのも良いですね。

ミニ遊園地

動物興味なし&のりもの大好きの2歳の息子がこの日一番の笑顔を見せてくれたエリア。
ミニ観覧車ミニ汽車回転ボートアンパンマンのゴーカートの4つの乗り物があります。

料金は1人1回200円。
乗り物の所要時間が短めなので、未就学児向けです。

ただ観覧車めっちゃ揺れます・・・。
窓がないのと、席を移動したがる2歳児のせいで別のアトラクションかと思うぐらいに揺れて地味に怖かった・・・。席から立たずに座って乗りましょう。

遊具エリア

『アフリカの草原』エリアの横に、クライミングができる遊具や前後に揺れる遊具など未就学児向けのちょっとした遊び場があります。
真横にキリンやシマウマがいるため動物を見ながら遊べるのも魅力

授乳室

正面・東エントランス内や、ヒツジやヤギがいる『おとぎの国』のエリア横に授乳室があります。

レストラン

園内には3か所飲食できるお店があります。

  1. 【カフェ】SLOW JET COFFEE
  2. 【カフェ】ミライハウス
  3. 【レストラン】旬菜食健 ひな野 京都市動物園店

【カフェ】SLOW JET COFFEE(正面エントランス側)

動物の本や絵本、写真集など約6500冊の本が並んだ図書館に併設されたカフェ。
厳選された生豆を使ったオリジナルコーヒーがいただけます。
ドリンクメニュー以外にも、クレープやホットドッグ、ソフトクリームがあります。

動物園の散策後におしゃれなカフェでゆっくりお茶をするのも良いですね。

一部メニュー

  • コーヒー(450円)
  • クレープ(550円~)
  • ホットドッグ(580円)
  • ソフトクリーム(500円)

【カフェ】ミライハウス(東エントランス側)

東エントランス側に売店と併設したカフェがあります。
動物の絵が描かれたラーメンやオムライスなどがあり、お値段も比較的お手頃にいただけるお店です。

一部メニュー

  • ゴリララーメン(710円)
  • オムライス(860円)
  • うどん(510円)
  • アイスクリーム(400円)
  • ドリンク(ALL330円)

【レストラン】旬菜食健 ひな野 京都市動物園店

今回、我が家が訪れたのが『旬菜食健 ひな野 京都市動物園店』。
厳選された季節の食材を使用し、無添加調理にこだわったビュッフェレストランです。

旬のお野菜を使った料理がたくさん並んでいてどれも美味しかったです。
子どもが大好きなうどんやポテトフライ、からあげ、ソフトクリームなどもあったので、好き嫌いの多いお子さんにもどれか食べられるものがあるはず。

店内の一面がガラス張りになっているので、動物園の景色を眺望できるのも魅力です(動物は見えない)。

子ども椅子もあります

ランチタイムディナータイム
大人2,090円2,750円
小学生1,210円1,430円
4歳以上小学生未満880円1,210円
2歳以上3歳未満660円990円
1歳以下無料無料
税込み価格

料金は少々お高め。価格重視であれば『ミライハウス』の方がいいかもしれません。
健康的な和食ビュッフェが食べたいなら『旬菜食健 ひな野 京都市動物園店』をおすすめします。

京都市動物園の基本情報

住所京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内
電話075-771-0210
開園時間3~11月 9:00~17:00
12~2月 9:00~16:30
最終入園は閉園の30分前まで
休館日月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌平日)
年末年始(12月28日~1月1日)
駐車場専用駐車場なし
※近隣の有料駐車場(岡崎公園駐車場、みやこめっせ地下駐車場等)あり
京都市動物園 · 〒606-8333 京都府京都市左京区岡崎法勝寺町
★★★★☆ · 動物園

料金・年間パスポート

一般団体(一般30名以上)中学生以下年間入園券(一般)
750円650円無料2,200円

アクセス

電車

京都市営地下鉄東西線「蹴上駅」から徒歩約7分
京都市営地下鉄東西線「東山駅」から徒歩約10分

バス

市バス(5,32,100系統)「岡崎公園 動物園前」から徒歩約2分
市バス(46系統)「岡崎公園 美術館・平安神宮前」から徒歩約5分
市バス(31,201,203,206系統)「東山二条・岡崎公園口」から徒歩約10分

駐車場

京都市動物園の専用駐車場はありません
近隣の有料駐車場をご利用ください。

岡崎公園駐車場(506台)

住所京都市左京区岡崎最勝寺町63
基本料金最初の1時間まで510円、以降210円/30分
最大料金(平日)1,400円 (7:30~23:00)
最大料金(土曜日)1,800円 (7:30~23:00)

みやこめっせ地下駐車場(163台)

住所京都市左京区岡崎成勝寺町9‐1 
基本料金最初の1時間まで520円、以降200円/30分
最大料金(月~土曜日)1,500円 (7:00~22:30)

どちらも日曜日・祝日の最大料金はありません。

まとめ

近隣の天王寺動物園に比べれば、動物の展示数も少ないですし、規模もそれほど大きくはありませんが、リニューアル後、園内もきれいになっており、動物を近くで感じられる工夫がされているので子どもも大人も十分に楽しめました。

京都市動物園周辺には、平安神宮や京セラ美術館、南禅寺、蹴上インクラインといった観光地がたくさんあるので、動物園散策後は、京都観光をするのも良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました