使い心地◎子ども用日焼け止め『メディベビー薬用UV保湿クリーム』正直レビュー

おすすめ商品

夏の日差しが強くなるにつれてやはり気になるのは紫外線
子どもの肌は大人の肌に比べて角質層が薄く外からの刺激に弱いので、乾燥や肌荒れといったトラブルになりやすいのです。
なので子どもの肌もスキンケアをしながらできるだけ外からの刺激である紫外線を防ぎたいですね。

そこで色々試して一番良かったのが、イシュア『メディベビー薬用UV保湿クリーム』。
保湿もしながらUVケアをしてくれる優れもの。

他社の子ども用日焼け止めクリームもいくつか使用しましたが、こちらの商品は使い心地No.1の商品でした。

本記事では、『メディベビー薬用UV保湿クリーム』を購入し、実際に使ってみたのでご紹介します。

メディべビーに出会う前 ー他社比較ー

メディベビーを使う前にいくつか別の子ども用の日焼け止めを使っていました。

アロベビー『UVモイストミルク』と『UV&アウトドアミスト』

SNSでもよく見かける、無添加の肌に優しいALOBABY(アロベビー)の日焼け止め。

ママインスタグラマーがよく紹介していたので、ポチっと購入。

アロベビー使用後の比較写真

ある程度の日焼けは覚悟していましたが、めっちゃ焼けた…。

白むちボディーだった赤ちゃん期。
歩けるようになってお外遊びが大好きに。
その都度アロベビーの日焼け止めを塗っていましたが、どんどん黒くなっていく肌(笑)

天然由来で肌に優しい日焼け止めですが、しっかり紫外線がカバーできているのか、子どもの肌を守れているのか疑問でした。

そして、水遊びをしたら目に見えて取れていくのと、ベタつきがあるのがマイナスポイント。

ピジョン『UVベビーミルクウォーター』

そして、次に購入したのがドラッグストアなどで手に入るピジョンの日焼け止め。

ウォータープルーフで水遊びに良いなと思い購入。

使用後、せっけんで洗うも、全く取れない…。
皮膚の隙間に入り込んだ日焼け止めが何回洗っても取れず、即お蔵入り…。

ベストな日焼け止め探しへ

購入した子ども用の日焼け止めが、どれもリピートなしだったので(ごめんなさい)、今度こそ後悔しないものをと思い探しました。

そこで、忖度なしでテスト・評価する雑誌「LDK」で子ども用日焼け止めをチェック。

LDK (雑誌)
“テストする女性誌”をテーマを掲げ、収納用品や食料品、キッチン用品、ブランド雑貨、化粧品といった生活に関係する幅広い商品をテーマを取り上げて比較検証している。同社が発行する『MONOQLO』や『家電批評』と同じように、おすすめ商品には「ベストバイ」、逆におすすめできない商品には「ワーストバイ」などのマークを付けている。

ウィキペディア(Wikipedia)

出会いました。
『メディベビー薬用UV保湿クリーム』に。

雑誌『LDK』で「2022年 Best buy of the year」にも選出されていました。

実際に使ってみた正直レビュー

『メディベビー薬用UV保湿クリーム』を塗ってみると、まずのびが良い
顔、首の後ろ、手、脚に少量ずつつけ塗っていくと、するする~と伸びていき、肌がしっとりします。

そして一番の魅力がベタベタしないこと。
日焼け止め特有のベタつきや白浮きがなく、サラサラとした使い心地です。

メディベビー使用後の比較写真

UV効果に関しては、低刺激のベビー用なので完全に日焼けを防ぐことはできていませんが、以前購入した『アロベビー』の日焼け止めに比べれば、焼けにくい※個人の意見と思います。

写真比較では、冬場でも肌がそこまで白くないのと、撮影方法や映り方の違いもありますが、そこまで差がないように見えます。
実際のところ「ちょっと焼けたかな」という程度です。
※塗り方や頻度、屋外の滞在時間などで焼け方は変わるので、あくまで個人の意見です。

使用後は、ベビーボディソープで洗い落としていますが、目視する限り跡残りもありません

おすすめポイント

  • 0歳から使える
    0歳のお肌にも使える成分なので安心。
  • ベタつかないサラっとした使い心地◎
    ただでさえ夏は汗で肌がベタつくのに、さらにベタベタになる日焼け止めを塗るのは不快!
    できるだけサラっとした塗り心地が良いですよね。
  • 保湿効果もあり
    UVケアをしながら保湿効果もあるなんて、一石二鳥。
  • せっけんで簡単に落とせる
    雑誌『LDK』で、「ボディーソープで洗い流しただけでほとんどしっかり洗い流すことができた」という検証結果を出していました。

    LDK by 360 LiFEサイトより引用
  • 焼けにくい
    こちらも雑誌『LDK』で、UVカット率は90%以上と高い結果を出していました。

    LDK by 360 LiFEサイトより引用

    左が塗布なし、右がイシュアを塗布。
    紫外線で反応するUVラベル®にイシュアを塗布して紫外線を照射。イシュアはSPF25でもほぼ真っ白を保ち、しっかり紫外線をカットしました! 一方、塗布なしは紫外線を浴びるほど紫に変化しました。

不満点・改善してほしいところ

  • お値段が高め
    ベビー用の日焼け止めは安ければ600円程で販売している商品もあるので、プチプラ商品と比べればお高めの設定。
  • 販売店舗が少ない
    あまり販売店舗が見つからないため、ドラッグストアなどすぐ近くで購入するのは難しい。
    そして、楽天でも取り扱いショップが少ない…。量産をお願いします!

メディベビー薬用UV保湿クリームの特徴

紫外線による日焼け・肌荒れ・あせも・にきびを防ぐ赤ちゃん用日焼け止めクリーム。
0歳から使えるヘパモイスト有効成分(ヘパリン類似物質)でしっかり保湿し、甘草由来有効成分が肌荒れ・あせも・にきびを予防してくれます。

メーカーイシュア
商品名メディベビー薬用UV保湿クリーム
容量・価格50g・2,200円(税込)
SPF/PFSPF25・PA+++
使用可能年数0歳から
落とし方せっけん
特徴□無着色・無香料・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリー
□のびのよいミルククリームタイプ
□ママもいっしょに使える

まとめ

ベタつかずサラっとした使い心地で、肌にも優しい『メディベビー薬用UV保湿クリーム』。

色々試して、我が家は現在こちらの日焼け止めクリームに落ち着いてます。
持ち運びしやすい大きさなので、これからの季節はカバンに忍ばせ中。

私も子どもも大満足の日焼け止めでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました